2度と寄らせない!超効果的な発情期の猫の撃退方法とは?

 

発情期の猫ほど、気色悪く、うるさいものはありません。

 

それは、猫が好きな人であっても眉をひそめるほどです。

 

アノうるさい猫、一発で撃退する方法はないのでしょうか。

 

発情期の野良猫を近寄らせない方法があった?

 

f:id:masakikgm:20160627224709j:plain

 

 

普段から庭や玄関先を我が物顔で通り過ぎる野良猫。

 

特に害もなかったので放っておいた。

 

しかし、最近は猫が発情期のようで、うるさくてたまらない。

 

わめく猫の鳴き声に子どもが興味を示して、

対応にも困ってしまう…。

 

そんなときはどうしたらよいでしょうか。

 

水をかけて追い払うわけにもいきません。

 

場合によっては飼い猫で、

飼い主とトラブルになってしまう可能性もあります。

 

発情期の猫は、近づいてこないように

対策を取るのが一番賢い方法です。

 

発情期の猫は行動パターンを理解すれば撃退できる!?

 

f:id:masakikgm:20160627224940j:plain

 

猫は賢い動物です。

 

なので、発情期の猫をいきなり追い払おうとしても

簡単には立ち去ってくれません。

 

思い出してみましょう。

 

その猫は、今日初めて姿を現したのではないはずです。

 

以前からあなたの周りをうろうろしていた猫ではありませんか?

 

その猫が、鳴き声を上げる発情期を迎えて、

あなたの平和な日常を脅かすようになってしまったのです。

 

そう、始めからあなたの家の周囲は猫にとって

かなり快適なテリトリーであったのです。

 

要チェック!猫の縄張りから自宅を守る秘密の方法とは?

 

f:id:masakikgm:20160627143300j:plain

猫には縄張りがあります。

 

飼い猫であっても野良猫であっても、

自分のテリトリーがあります。

 

そしてその中で生活しています。

 

ある意味、猫のテリトリー内に

私たちは住んでいる、とすら言えます。

 

猫のテリトリー内に居住せざるを得ない私たちですが、

例外的に自宅を猫から守ることは可能です。

 

いわば、猫にとっての「治外法権」にさせればよいのです。

 

では、どうすれば、猫の縄張り内でありながら

猫が立ち入らないようできるのでしょう。

 

猫のわがままを逆手に!嫌われて2度と寄り付かせない!

 

f:id:masakikgm:20170411191147j:plain

猫は大変わがままな動物です。

 

快適な場所を見つけると、そこから動こうとしません。

 

逆に、自分にとって快適ではない場所には

近づきません。

 

また、大変頭がよいので、

繰り返し不快感を与えることで、そこには近づかなくなります。

 

要は、猫にわかりやすく、不快なメッセージを送ればよいのです。

 

不快なメッセージは、わかりやすいほど良いでしょう。

 

つまり、猫が嫌がるほどよい、ということになります。

 

猫撃退の番人くんとは?発情期の猫にも効果ある??

 

f:id:masakikgm:20170411191149j:plain

野良猫は、花壇や庭を荒らします。

 

そのため、そうした野良猫被害を防ぐグッズが販売されています。

 

高価と価格で人気なのは番人くん

 

求めやすい値段で効果が圧倒的に高いと、口コミでも高評価です。

 

この野良猫対策グッズ、番人くんですが、

発情期の猫にも効果あるのでしょうか?

 

答えは「効果がある」です。

 

その理由は、猫に最大の不快感を与えられる、という

機能性にあります。

 

特に発情期の猫は、非常に神経質。

 

だからこそ、普段よりも不快な状況に敏感になっています。

 

敏感で神経質な発情期の猫に番人くんは効果絶大。

 

夜中に鳴き響く気味の悪い鳴き声は今日で終わりです。

 

今すぐ番人くんで野良猫対策を始めましょう。