糞被害だけじゃない!!野良猫の出入りは病気の原因に!?

 

庭に出入りして糞や尿をしていく野良猫。

 

糞の片付けがめんどくさいと
悩んでいませんか?

 

しかし、野良猫には
糞や尿といった行為以上に
危険が潜んでいたのです。

 


・自宅に出入りする野良猫に困っている!

・庭に転がる糞にウンザリしている!!

・鳴き声や抜け毛などをどうにかしたい!!

 


野良猫の被害はこれだけではありません。

 

なんと、あなたや家族の健康を
脅かす病気の原因が潜んでいるのです!

 

予防方法なし?!妊婦幼児が注意すべきトキソプラズマ症とは

f:id:masakikgm:20170411191149j:plain

 

野良猫から感染する恐れがある病気に
トキソプラズマ症があります。

 

トキソプラズマ症とは寄生虫による
感染症の一種。

 

大人など、健康で免疫の充分ある人なら
重症化する恐れはありません。

 

しかし、免疫が弱くなっている妊婦や
幼児、老人などは注意が必要です。

 

トキソプラズマ症にかかると
杯、心臓、肝臓などに影響があります。

 

妊娠中の場合は、流産してしまうこともあり、
充分注意が必要です。

 

野良猫を直接触らなくても、
糞から土壌を介して感染する恐れがあります。

 

免疫が弱くなっている人は
充分注意しましょう。

 

発熱リンパ節の腫れは、猫ひっかき病(バルトネラ症)?!

f:id:masakikgm:20170411191147j:plain

 

野良猫には、ダニやノミといった
多くの害虫が寄生しています。

 

そして、猫ひっかき病は、
このノミを原因とした感染症

 

猫ひっかき病の原因、バルトネラ菌は、
ノミを介して、猫や犬の間に感染します。

 

そして、バルトネラ菌に感染した
猫に引っかかれると、
人間も感染するのです。

 

人に現れる症状は、傷口の化膿や発熱、
リンパ節の腫れなど。

 

野良猫に引っかかれたり噛まれなくても、
ノミに噛まれると感染します。

 

そのため野良猫が出入りしないように
注意する必要があります。

 

野良猫が原因!?狂犬病に人間が感染すると致死率100%?!

f:id:masakikgm:20170411191146j:plain

 

野良猫から感染する病気には、
狂犬病もあります。

 

狂犬病は犬だけの病気ではありません。

 

猫にも感染します。

 

犬の場合は、狂犬病
予防接種が義務付けられています。

 

しかし、野良猫には、
そうした管理がされていません。

 

そのため、人間への感染は、
犬より猫を介したリスクの方が高くなります。

 

狂犬病に感染して発症してしまうと、
現在では、有効な治療法がありません。

 

そのため充分な注意が必要です。

 

原因不明の高熱が!?Q熱、コクシエラ症に要注意

f:id:masakikgm:20170411191148j:plain

 

野良猫が原因の感染症には、
Q熱もあります。

 

Q熱はコクシエラ症とも呼ばれる感染症

 

20世紀になってから発見された
新しい感染症です。

 

その症状は、高熱、肺の炎症、肝機能障害など。

 

全身の倦怠感などを伴うこともあり、
インフルエンザと勘違いする場合も
多くあります。

 

しかしこれも野良猫を原因とした
感染症なのです。

 

Q熱は、野良猫に寄生するダニが原因です。

 

駆除のためでも、
不用意に野良猫には触れないようにしましょう。

 

家族と自分の健康のために野良猫を撃退する効果的な方法は

f:id:masakikgm:20160627224940j:plain

 

野良猫の被害は、糞尿による花壇や
庭荒らしだけではありません。

 

その理由は、まさに、野良猫を原因とした
感染症の恐怖。

 

中には感染すると死に繋がるものもあり、
充分な注意が必要です。

 

では、伝染病の原因となる野良猫を
撃退するには、どうしたらよいのでしょうか。

 

そのために、一番効果的なのは
野良猫撃退グッズ、番人くんの使用。

 


・恐ろしい伝染病の原因である野良猫を撃退!

・敷地内に野良猫を寄せ付けないので安心!

・安心の撃退保証で、信頼の撃退性能!!

 


このように番人くんは、
高い撃退率で人気を誇っています。

 

家族の健康を守るために、
今すぐ野良猫を撃退しましょう!

 

野良猫を今すぐ完全撃退!

効果絶大!野良猫撃退方法を今すぐ確認する